HOME >> 会社概要

会社概要

南電機では、あらゆる電気工事を安全・確実に遂行でき、工事の種類・規模など条件に合った器具を組み合わせて工事をシステム化する、多種多様の資材群≪スプリンガースシテム≫を開発し、電気工事の省力化を推進しています。
電気系統の合理的なレイアウトの推進を通じて、高層ビル・工場プラントなどの技術開発、および電気業界、建設業界の発展に貢献しています。
南電機株式会社-会社概要イメージ
社名/商号 南電機株式会社
創業 1964年 1月
設立 1967年 6月
所在地 大阪市西区立売堀 5-5-23
URL http://www.minamielectric.com
代表者 岡崎 英雄
事業内容 電設資材製造販売
資本金 3000万円(2017年8月31日現在)
従業員数 40人(2017年8月31日現在)
取引銀行 池田泉州銀行 初芝支店
りそな銀行 大阪西区支店
商工中金 大阪支店
日本政策金融公庫 中小企業事業
加盟団体 大阪商工会議所
社団法人 日本電設工業協会
大阪府電設資材卸業協同組合
東京電設資材卸業協同組合
兵庫県電設卸業協同組合
四国電設卸業協同組合
福岡電設卸業協同組合
取引先 住友電設
鰍スけでん
因幡電機産業
日本電設資材
鞄本電商
東芝電材マーケティング
福西電機
ほか

(順不同)
役員 代表取締役 岡崎 英雄
取締役    廣岡 英治
取締役    岡崎 優子
監査役    杉本 啓二 弁護士

 

会社沿革

会社沿革

1964(昭和39)年 1月 電機製品販売会社、南電気店を大阪府堺市中百舌鳥町
6丁目に開業。
1965(昭和40)年 1月 法人に組織を変更し南電気株式会社(資本金1000万円)家電部を設立。 同時に電気工事部を開設。
1967(昭和42)年 6月 電材部発足、電設資材、配管・配線支持金具"スプリンガーシステム"の販売部として、森ゼンマイ鋼業株式会社(現、モリテックステール株式会社、大阪市・中央区)内に南電機株式会社電材部を開設。
1970(昭和45)年 6月 全国優良電設資材展にて日本電設工業協会の製品コンクールにて軽量天井用配管支持金具"スプリンガーTラック"技術奨励賞受賞。
1971(昭和46)年11月 新社屋を大阪市西区立売堀5丁目5-23に移転
電設資材商品の本格的な全国販売を展開。
1972(昭和47)年 3月 大阪市西成区に商品倉庫を開設。即応体制の拠点とする。
家電部・工事部を南電気株式会社と改め、設立分離。
1972(昭和47)年10月 東京営業所、東京都大田区に開設。
1973(昭和48)年12月 本社工場を設立(富田林市)新製品の開発およびパイプハンガー・レースウェイ・電路支持金具の増産。
1974(昭和49)年 4月 ケーブルラックの量産開始。
1975(昭和50)年 5月 2000万円増資、資本金3000万円とする。
1977(昭和52)年 4月 福岡営業所開設。
1986(昭和61)年 9月 藤井寺市内に工場を開設。 (現在は富田林第2工場に統合)
1988(昭和63)年10月 冷間ロール成形機の増強。パイプハンガー・レースウェイ・ケーブルラックの成形加工増設。
1990(平成 2)年 3月 富田林市内に昭和町第2工場を開設。
1991(平成 3)年 4月 富田林市内に富田林第3工場を開設。
1995(平成 7)年 4月 商品センターを拡充増設。
商品の手配・配送・出荷などの拡大をはかる。
1999(平成11)年 4月 昭和町第2工場と富田林第3工場を統合し、現在の富田林第2工場となる。
2003(平成15)年 3月 在庫商品充実のため、商品センター北側を増設。
2007(平成19)年 9月 富田林市内に富田林第3工場を開設。
2016(平成28)年 5月 富田林市内に富田林工場を集約移転。
2017(平成29)年 6月 配管・配線支持金具"スプリンガーシステム"発売50周年を迎える。
2017(平成29)年 8月 岡崎英雄 代表取締役に就任。
2017(平成29)年 8月 現在に至る 。